So-net無料ブログ作成

AT車の普及で追突事故が増えたんですかねぇ?

踏み間違い若者多発 車のペダル、昨年の人身事故19件       (2016/02/21    大分合同新聞)

 車のブレーキとアクセルのペダル踏み間違いによる交通事故が後を絶たない。県内で昨年、踏み間違いが原因で発生した人身事故は77件。年代別に見ると、65歳以上の高齢者に次いで、18~24歳の若年者による事故が多かった。県警交通企画課は「高齢者の運転操作ミスがクローズアップされがちだが、運転経験の浅い若年層の事故も多いので注意してほしい」としている。

 県警交通企画課によると、ペダルの踏み間違いによる人身事故の件数は、過去5年間ではやや減少傾向。昨年発生した77件中、高齢者による事故は35件、若年者は19件だった。高齢者と若年者で全体の約7割を占めた。
 ペダルを踏み間違える原因として同課は「運転動作が機械的になり、ペダルの位置確認など基本的なことができていない」と、慣れによる漫然とした運転を指摘。ブレーキだと勘違いしてアクセルを踏むと、車が急加速して運転手はパニック状態になる。車を止めようと、反射的に足を踏ん張ってしまい、さらにアクセルを踏み込んでしまうという。
 昨年11月、別府市の病院駐車場で、80代男性の軽乗用車が石垣に衝突。助手席の女性が死亡した。ブレーキとアクセルを踏み間違え、正面から石垣にぶつかったという。「高齢者は駐車場などで、車の発進直後に建物や壁に衝突するケースが多い」と同課。対して若年者は、運転自体が危険を伴う動作だという意識が低く、前の車との車間距離を詰めてしまうことから、追突が多いという。
 今年1月末時点で、ペダルの踏み間違いによる事故は既に6件発生。「衝突防止システムが搭載された車に乗る以外、事故を防ぐための具体的な策はない」と同課。「高齢者も若年者も、自分の運転技術を過信せず慎重な運転を。車の発進前にはペダル位置を確認し、常に意識を持って運転して」と話した。

--------------------------------

高齢者がAT車を運転していてアクセルペダルとブレーキペダル踏み間違えたという事故を見聞きする度に判断力の低下によるものかと考えてしまいますけど若者がアクセルとブレーキペダルを踏み間違えるなんて…運動神経良さそうなのにねぇ(><)私はMT車しか乗りませんから感覚は解りませんわ。行きつけのディラーの人からAT車は楽ちんだから乗り換えませんか?と言われますけど …乗りたいとは思わないんですょね(笑)渋滞時やら坂道発進が苦と考えたくなりますがMT車はアタマと足感覚の連動だと。

AT限定免許ができたもんだから楽チンを考えてしまうようになったのでは?


nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。