So-net無料ブログ作成
検索選択
世論調査 ブログトップ

社会保障の充実は実現できるか? [世論調査]

社会保障の充実望む52%、読売世論調査(2010/06/23  読売新聞)

読売新聞社の全国世論調査(面接方式、12~13日実施)で、自分の暮らし向きに政府の政策が影響していると思う人は71%となり、「影響していない」27%を大きく上回った。

 暮らし向きや景気を良くするため、政府に期待する政策を複数回答で聞くと、「年金など社会保障の充実」52%、「医療・介護負担の軽減」51%が際立ち、「所得税などの減税」39%、「雇用機会の増加」38%、「子育て・教育費の負担軽減」26%などの順に多かった。

 自分や家族の仕事の現状や将来に不安を感じている人は83%に達した。前回2009年4月調査の78%を上回り、同じ質問をした1996年2月以降計12回の調査では、02年1月と並ぶ過去最高となった。

 暮らし向きが昨年の今ごろに比べて「楽になった」は4%に過ぎず、「苦しくなった」34%、「変わらない」62%となった。「苦しくなった」は前回から20ポイント減ったが、「変わらない」が19ポイント増え、「楽になった」は1ポイント増で横ばい。1年後の日本の景気は「良くなる」17%(前回19%)、「悪くなる」21%(同26%)で、「変わらない」59%(同51%)が最も多かった。暮らし向きや景気の先行きに対する閉塞(へいそく)感が、仕事の現状や将来への不安を強めているようだ。

 調査は全国の有権者3000人を対象に行い、1831人から回答を得た(回収率61%)。

-------------

社会保障の充実できるんですかねぇ?近所のご老体は医療費より交通の便悪さや交通費高さで嘆いています。

「コンクリートから人へ」という民主党のキャッチフレーズがありますが、公共工事が無いと活気がないですね…。九州でも、福岡佐賀熊本鹿児島は九州新幹線絡みで活気があるようですが、大分宮崎は東九州自動車道の工事が進まず凹み気分です。


世論調査 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。