So-net無料ブログ作成
検索選択
アンケート ブログトップ

「世論調査」、信用できるものと出来ないものがある [アンケート]

【世論調査】景気対策「評価しない」81% 内閣支持率じわり上昇も政党支持は伸びず  (2010/08/31  産経新聞)

 今回の世論調査では、菅内閣の支持率が46%で前回から5・7ポイント上昇し、仙谷由人官房長官は30日の記者会見で「菅首相がんばれということ。国民の期待がある」と歓迎してみせた。だが政策をみると、景気対策や基地問題で首相への評価がさらに下落しており、好材料は見あたらない。

 調査では、菅内閣の景気対策への評価を聞いたが、「評価する」はわずか8・7%、「評価しない」は81・1%で、国民から「落第点」を突きつけられた。

 特に、40代男性(96・2%)、50代女性(86・7%)で「景気対策を評価しない」という声が強い。

 首相は先週末から3日連続で都内や北九州市兵庫県芦屋市などを訪問し、企業や高齢者施設などを視察した。30日には円高やデフレに対応する経済対策を発表したが、国民の評価は冷ややかだ。

 米軍普天間飛行場沖縄県宜(ぎ)野(の)湾(わん)市)移設問題では、政府は、日米専門家協議の報告書に名護市辺野古(へのこ)沿岸部に2本の滑走路をV字形に配置する現行案と、滑走路を1本にする案も併記する一方で、8月末としていた代替施設の結論を先送りしている。

 こうした姿勢を「評価する」としたのは14・3%、「評価しない」は68・8%。菅内閣で普天間問題が前進しないのではないかという不信感がうかがえる。

 政策に「ダメ」の評価が定着しつつあることと表裏一体になっているのが、「首相の指導力」を怪しむ声だ。

 指導力を「評価する」との回答は15・8%で、「評価しない」は71・9%。参院選期間中に消費税増税に触れて敗北、その後は沈黙する一貫性のない姿勢もあって、「リーダーシップなし」との烙(らく)印(いん)を押されている。

 民主党自体の政党支持率は前回調査から0・3ポイント増の28・3%で「底打ち感」はある。だが、首相の政策への不満とともに、民主党の小沢一郎前幹事長との「党内政局」のドタバタ劇が悪影響を与える可能性もあり、党勢の反転上昇には至っていない。

 一方、自民党の政党支持率が1・6ポイントと微増の20・3%だった。昨年夏の衆院選直前調査(8月22、23日)で26・1%を記録して1割台が続いていたが、1年ぶりに2割台を回復した。7月の参院選で躍進し存在感を示したみんなの党は、前回比4・2ポイント減の11・8%で頭打ちとなった。

----------------------

私は、あまりTVや新聞の「世論調査」信用しない方ですw特に政党支持率はね♪

こういうのがあります ↓ よろしかったら覗いて見てね!

   今日の内閣支持率 http://www.jra.net/ank/online/naikaku.php

 


アンケート ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。