So-net無料ブログ作成
検索選択
エコ自家発電 ブログトップ

太陽の傾きを感知する太陽光発電ですか [エコ自家発電]

太陽を追いかけて発電 東大発ベンチャーが開発      (2012/12/23     産経新聞)

東京大学発のベンチャー企業、スマートソーラーインターナショナル(仙台市)は太陽を自動で追尾し、発電と熱回収の“二役”をこなす太陽光発電システムを開発した。太陽光をエネルギーに換える変換効率は、太陽光発電単独に比べ2倍の最大40%超を実現した。7月から再生可能エネルギーで発電した電気を電力会社が買い取る「固定価格買い取り制度」が始まり、太陽光発電の普及が加速しているが一方で効率向上やコスト低減を求める声が強まっている。

    biz12122310090000-n1.jpg イチゴ農園に設置されたスマートソーラーインターナショナルの太陽光発電システム=宮城県山元町(同社提供)

システムは太陽電池のセルを六角形に組み合わせて筒状にし、周りを半円形の反射鏡で囲む。この鏡が太陽の向きに合わせて動き、太陽光を装置中心のセルに集めて発電する仕組み。太陽の位置が低い冬でも効率良く発電できるという。

 太陽電池を包むガラス管の中の冷媒が発電と同時に発生する熱も回収する。発電した電気は照明などに使えるほか、電力会社へ売電もできる。熱は温水としてハウス栽培や工場、ビルの暖房などに活用する。

 平成25年度から装置を5千台以上組み合わせ、発電能力が1千キロワット超の大規模システムの本格販売にも乗り出す。農業事業者や工場などに売り込む方針で、余剰電力は電力会社への売電を想定している。

 価格は4億円程度の見込みだが、ハウス栽培に導入した場合、8年間で初期費用を回収できるという。27年度に100億円の売上高を目指している。

 7月に始まった買い取り制度を追い風に、企業が相次ぎ大規模太陽光発電所(メガソーラー)に参入している。ただ、市販の太陽光発電のエネルギー変換効率は最大20%超にとどまり、メガソーラーの建設には大規模な場所が必要。また、太陽光発電のコストが高止まりしたままだと、電気料金に転嫁される国民負担が増える懸念もある。

 このため、狭い場所でも一定の発電量を確保する高効率のシステムが求められている。

 スマートソーラーインターナショナルは、シャープ元常務で東京大学先端科学技術研究センターの富田孝司特任教授が平成21年8月に設立した。

--------------------------------

アイデアとしては進歩的で良いんですが設置費用がかかりそうですね! 

これって雪害の無いところじゃあないと採算があわないと思うんですけど。 四国九州の年間を通して晴天日がある太平洋側なんか良さそうですが価格が4億程度だって…8年で初期費用は回収できるというが、設置できる余裕のある企業とか農家あるの?


nice!(0) 

ウチは築40年以上だからエコ自家発電には興味ないんです [エコ自家発電]

「計画停電で使用できない」 太陽光発電、操作周知にメーカー躍起    (2011/03/21   産経新聞)

 東日本大震災で被災地の電力供給が途絶え、東京電力が計画停電を実施する中で、太陽光発電システムの存在感が高まっている。東北関東を中心に、太陽光発電を設置した家庭から、「太陽光発電を付けているのに、停電時に使えない」との問い合わせがメーカーや設置・販売業者に殺到。停電時には特別な操作が必要だが、周知が不十分だったとして、メーカー各社は一斉に啓発に乗り出した。

 「屋根に設置している太陽電池が停電で動かなくなって宝の持ち腐れだ。どうしらいいのか」。大震災発生の翌12日以降、ある太陽光発電装置メーカーには、通常の約10倍近い電話問い合わせが相次いだ。

 家庭用の太陽光発電装置は、パワーコンディショナー(パワコン)という装置を使い、太陽電池で発電した直流電流を、家庭で使用できる交流電流に変換している。ただ、パワコンを動かすための電気は、通常、電力会社から送られる系統電力に依存しており、そのままでは日中発電していても、電気が使えない。

 使用するためには、家のブレーカーをオフにし、パワコンに付属したコンセントに直接、電化製品の電源コードを差し込む必要があるが、意外に知られていないのが実情だ。

 このため太陽光発電協会は、ホームページ(HP)で停電時の設定方法について環境省のマニュアルを添付した告知を掲載。各メーカーも自社のHPで同様の掲示を始めた。あるメーカーでは「各販売店にも自立運転の使用方法を周知する。被災した家庭の役に立てれば」と話した。

------------------------

 

九州は年間を通して晴れの日が多いんで太陽光発電装置にはもってこいの地域なんですょねwww ウチは市道沿いに家があるもんですから太陽光発電装置メーカーや太陽光温水器メーカーから屋根に取り付けませんか?と営業マンが来たりしますわ。ウチは築40年以上の家屋だからお断りしています。

以前台風で屋根瓦が剥がれて瓦屋さんから修理してもらったときに太陽光温水器は重いから屋根を傷めるんで外した方が良いと言われましたねw壊れていたのですぐ外しました。  つくづく東日本大震災の被害を見ていたら…屋根になん百kgもあるものを載せておくべきでは無いなと感じましたね…留め金が外れて屋根から滑り落ちたり部屋に落下したり考えたらコワイですね。太陽電池パネルもしかりw

太陽光発電装置っていうものは、電力会社から供給分が休止してしまうと自動的に自家発電に切り替わるのもだと思っておりましたね…知らなかったw手動式とは。

東日本大震災のほとぼりが冷めたら太陽光発電装置の営業マンが現れるかもねw 私は絶対断りますわ…イラネ 取り付ける余裕も無いわwww

 


エコ自家発電 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。