So-net無料ブログ作成
エネルギー問題 ブログトップ

自然派エネルギーというが風車の耐久性に疑問符 [エネルギー問題]

45トンの風車が落下 金属疲労が原因か、京都の風力発電所      (2013/03/13     産経新聞)

12日午後7時半ごろ、京都府伊根町の太鼓山風力発電所を監視している公営企業管理事務所(福知山市)で、3号機の電気系統のトラブルを示す警報が鳴った。翌13日昼ごろ、同管理事務所の職員が、風車部分が落下し全壊しているのを確認した。府は金属疲労が原因とみている。風車の落下によるけが人や火災はなかった。

     dst13031321230015-p1.jpg 落下した風車部分(府提供)

 府によると、鉄製のタワー(高さ約50メートル)の上部が折れ、発電機と風車(重さ計45.2トン)が落下していたという。3号機は、オランダ製で平成13年11月から稼働、最大出力は毎時750キロワット。

--------------------------------

自然派エネルギーというが…、風車の鉄製タワーが金属疲労で壊れたら話になりませんねw 風力発電している地域の映像をTVニュースとかで時々見るんですけど外国製の高価な風車と発電機を購入にて採算取れるんだろうかと!太鼓山風力発電所についてネット検索してみましたら採算性があわないようですね…京都会議でCO2削減という目標ができても自然派エネルギーで採算が合わないようでしたら何のことやら(><)

風力発電採算性検討を   (2011/10/17    読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kyoto/feature/kyoto1207493808935_02/news/20111016-OYT8T00859.htm

というのがありましたわ、赤字分どう解消するんだろう?

 


nice!(0) 

メタンハイドレートから天然ガス生産試験成功! [エネルギー問題]

メタンハイドレートからの天然ガス生産試験に成功 海底からは世界初      (2013/03/12    産経新聞)

経済産業省は12日、愛知県沖の深海で進めていた次世代エネルギー資源「メタンハイドレート」から天然ガスを取り出す生産試験で、ガスの生産を確認したと発表した。海底からの試験成功は世界初で、将来の国産天然ガス資源として期待される。

     biz13031212040013-p4.jpg 政府は愛知県沖の深海で進めていた次世代エネルギー資源「メタンハイドレート」から天然ガスを取り出す試験で、ガスの生産を確認した=独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)提供

 試験は、国の委託を受けた独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)などが、同日午前5時40分から地球深部探査船「ちきゅう」を使って実施。愛知県の渥美半島沖の水深、約1千メートルの海底から約330メートル掘り進んだメタンハイドレートの層で、水とメタンガスに分解して採取する作業を始め、同9時半ごろにメタンガスの生産を確認した。

 今後、約2週間に渡り、日量で数千~数万立方メートルの試験生産を見込んでいる。

メタンハイドレートは、天然ガスの主成分であるメタンが氷状となったもの。これまでカナダの永久凍土からガス化して採取した例があるが、海底からの採取に成功すれば世界初となる。今回の試験海域には10年分以上のメタンハイドレートが埋まっているとの推定もあり、政府は平成30年度をめどに実用化に向けた技術の確立を目指す構え。茂木経産相は同日の閣議後会見で「わが国周辺の資源を活用できる時代が来るようになる」と商業生産に意欲を示した。

 【メタンハイドレート】 天然ガスの主成分となるメタンガスと水が低温・高圧の環境下で結晶化した氷のような形状をした物質で、永久凍土地帯や大陸縁辺部の海域に存在する。火をつけると燃えるため「燃える氷」といわれる。燃焼時の二酸化炭素(CO2)排出量は石炭に比べると半分程度と少なく、地球温暖化対策にも効果的な新たなエネルギー資源として注目されている。カナダ北部で2002年に陸地での生産は成功していたが、海底下の地層から取り出すには膨大な費用や高度な技術が必要で、困難とされていた。

--------------------------------

夕方の全国ネットTVニュースでこの記事のことが紹介されていましたわ、商業生産が上手く行けば遠方からの調達量を減すことができますね! 10年ぐらい先の話になりそうですけど日本近海に眠るメタンハイドレートから天然ガスが安く精製できれば電気料金も少しは安くなるのではないかと考えてしまいますね。 

 


nice!(0) 
エネルギー問題 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。