So-net無料ブログ作成
検索選択
Challenger ブログトップ

ガス気球で太平洋横断だと [Challenger]

ガス気球:太平洋横断に挑戦…2人、佐賀を飛び立つ         (2015/01/25      毎日新聞)

ガス気球で太平洋横断を目指す米国人のトロイ・ブラッドリーさん(50)らが25日、佐賀市を飛び立った。米中西部まで飛行距離約9600キロの世界記録に挑む。

                      AA8yOLG.jpg [コピーライト] 毎日新聞 ガス気球離陸の瞬間を見守る観客ら=佐賀市の嘉瀬川防災ステーションで2015年1月25日午前6時12分、生野貴紀氏撮影

 悪天候で出発を中止した2008年以来の再挑戦。気球には空気より軽いヘリウムを使い、ロシア人サブパイロットと2人で偏西風に乗り5?7日間かけて大海を渡る。

 離陸地点の河川敷に未明から詰めかけた約500人に「必ず成功させる」とトロイさんは宣言。上昇した午前6時過ぎ「故郷(米国)に錦を飾って」と市民らは天に祈った。

-----------------------------------

無事に米国の目的地に着くことを願っています! 

佐賀県から太平洋横断のため飛び立つ計画だということは…佐賀バルーンフェスタの縁があるからなんでしょうかねぇ。

太平洋横断っていうのは気球乗りにとって憧れのチャレンジなんですか…凡人からみれば気象変化が怖くないか!とか考えてしまうんですけどね。

★追記★ 1月25日に佐賀県の嘉瀬川防災ステーションから飛び立った米国人とロシア人冒険家の乗り込んだガス気球はどうなったのか?と気になったのでネット検索してみたら関連記事を見つけることできましたわ。

Two Eagles balloon crew surpasses distance record in Pacific flight (2015/01/30     guardian.com)   http://www.theguardian.com/world/2015/jan/30/two-eagles-balloon-record-troy-bradley-leonid-tiukhyaev

翻訳してみましたら、30日にはハバカリフォルニアに上陸する軌道に乗っているそうです! 太平洋横断成功だね♪


nice!(0) 
Challenger ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。