So-net無料ブログ作成

鹿児島県・出水のナベヅル死骸から高病原性鳥インフル検出 [事件事故]

出水のナベヅル死骸から高病原性鳥インフル検出        (2014/12/30      読売新聞)

環境省と鹿児島県は30日、同県出水(いずみ)市の出水平野で24日に見つかり、簡易検査で鳥インフルエンザの陽性反応が出ていたナベヅルの死骸から、高病原性ウイルス「H5N8型」が検出されたと発表した。

11月以降、出水平野で高病原性ウイルスが確認されたツルは4羽目で、すべて同じ型。周辺の養鶏場への感染拡大は確認されていないという。

--------------------------------

鹿児島県出水市の出水平野はナベヅルの越冬地として有名なんですょね! ナベヅルもどこかで高病原性鳥インフルに感染し、そのまんま出水平野の越冬地まで飛んできたんでしょうね…周辺の養鶏場に影響が出ていなくて良かったですけどしばらくは油断できませんが。

今年もあと12時間ほどになりました。 今年も拙ブログに訪問してくださってありがとうございました、よいお年をお迎えください。

 


nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。