So-net無料ブログ作成

「ブラッド・ムーン」というとミステリー小説の題名のようだわ

【緊急考察】4月4日に大事件が起こる!? 旧約聖書「ブラッド・ムーンの予言」         (2015/04/02      株サイゾー)

今月4日、「ブラッド・ムーン」と呼ばれる現象が起きる。ブラッド(血)ムーン(月)すなわち「血染めの月」とは、月が地球の影になって隠れる皆既月食の際、大気中の粒子によって月がオレンジ色や赤茶色に見える現象のことだ。その光景から、直感的に不吉な予感を覚える人も多い。

 また、昨年4月15日から今年の9月28日にかけては、皆既月食が4回続く(2度目は昨年10月8日、今回で3度目)「テトラッド」と呼ばれる現象の最中にある。テトラッドは、過去2000年の間に8回しか起きていない、極めて稀な現象である。今回は、これらの現象に合わせて大変なことが起きるとする「ブラッド・ムーンの予言」について考察してみよう。

【その他の画像はこちらから→http://tocana.jp/2015/04/post_6118.html

■旧約聖書の記述が現実に!?

「ブラッド・ムーンの予言」とは、米国のマーク・ブリッツ牧師やジョン・ヘイギー牧師らが唱える「ブラッド・ムーンが起きた時期には、大きな混乱が発生している」という説に由来する。聖職者たちによる主張の元となっているのは、旧約聖書の一つである『ヨエル書』2章31節に記された「主の大いなる恐るべき日が来る前に、日は暗く、月は血に変る」(共同訳聖書より)という一文だ。この「月は血に変る」という記述が現実になったものとして、ブラッド・ムーンを解釈しているのだろう。

 実際、過去にブラッド・ムーンが4回続く皆既月食が起きた期間(テトラッド)には、ユダヤ教徒にとって重要な出来事が起きているようだ。たとえば1949年~1950年のテトラッドでは、イスラエルが国際連合の加盟国として承認された。1967年~1968年のテトラッドでは、第三次中東戦争が勃発し、結果としてイスラエルはガザ地区とヨルダン川西岸地区の支配権を獲得している。

 そして奇妙なことに、今回のテトラッドで起きる4回の皆既月食は、すべてユダヤ教の重要な宗教的祭事である「過越(すぎこし)」または「仮庵(かりいお)」の祭りとシンクロするのだ。ちなみに「過越」とは、神がエジプトに対して「すべての初子を撃つ」という災いを与えた時、ユダヤ人は仔羊の血を戸口に塗ることで「過ぎ越し」た伝説にちなむ祭りである。また「仮庵」とは、エジプトを脱出したユダヤ人が、荒野で天幕(テント)で暮らしたことを記念する祭りだ。

[コピーライト] TOCANA 提供

■昨年にも異変は起きていた!?

 では、今回のテトラッドにおいて、すでに発生した2度のブラッド・ムーンに合わせて、何か重要な事件が起きていただろうか。思い返してみていただきたい。

 昨年4月15日のブラッド・ムーン前後には、欧米やロシアを巻き込んだウクライナ情勢の悪化が起きている。そして10月8日のブラッド・ムーンは、イスラム国の台頭と重なっている。さらに天変地異としては、4月1日にM8.2という巨大なチリ・イキケ地震が起きたが、これはブラッド・ムーンが起きる前の新月直後のことだった。また4月16日には、韓国でセウォル号が転覆、多数の死者を出している。

 このように、「血染めの月」と形容されるブラッド・ムーンが4回続く皆既月食の期間(テトラッド)には、世界に影響を与える様々な変化が訪れていることが分かる。そのため、今年の4月4日と9月28日の前後にも、大きな混乱が起きるのではないかと一部で囁かれているのだ。キリスト教徒の中には、「聖書で予言されている"この世の終わり"が来るのではないか」と怯える人々もいるという。

 先月30日には、南太平洋のパプアニューギニア沖でM7.5の地震が起き、トンガ沖でもM6.8の地震が3回起きている。このあたりで発生する大きな地震は、太平洋プレート境界を北上した日本の太平洋側付近での地震につながることもある。さらに、満月や新月が大きな地震の「トリガー」となりやすいという説もある。4月4日はちょうど満月であり、念のため日本では地震にも注意しておきたいものだ。

 もっとも、「ブラッド・ムーンの予言」は聖書の記述に基づくものであり、信じるか信じないかは各自の信仰によるところも大きい。日本は今、ちょうど桜の季節を迎えている。ブラッド・ムーンが見られる今週末、夜桜見物の話のネタにでもいかがだろうか。

--------------------------------

私ゃ仏教徒なんで旧約聖書の伝説なんぞ紹介されても偶然が重なっただけだろう としか考えつかないね! 今週末の大分県は曇りとか雨天のようですから皆既月食で月が赤銅色に見えるの拝めないかもね。残念www


nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。